住宅設計のこだわり
”あり方”にこだわっています。建築は個別の特殊解が必要と考えます。存在する場所、使われ方等様々な要素がその固有なあり方を決定していきます。それは様式や形以上に重要だと考ます。”エコロジカルな住宅”にだわっています。それは自然環境を受け入れ住まう人にとって快適な生活をおくることができる住宅です。
 

神奈川県川崎市 T邸
外断熱、室内のゆるやかな空気循環、太陽熱利用、雨水利用、によって構成される二世代住宅です。自然素材やエコロジーを大切にしながら、現在も将来も見据えたバリアフリー。木のぬくもりを感じるローコスト住宅です。


東京都大田区 O邸
建物周囲を木製のルーバーで囲むことにより外からの視線を遮りつつ、屋内的な外部空間を確保。居住スペースは引違戸で囲まれ開閉により四季の生活パターンに対応。外部開口部はペアガラス+ハニカムブラインドを装備し、断熱効果を高めています。
Data:写真,図面,模型写真,CGパース,工事写真

神奈川県横浜市 U邸
ボイドスラブ構造により開放的な空間を実現。深い軒とバルコニーは日差しをやわらげ、大開口とトップライトが光と風を全体に届けます。緩衝ゾーンが自然環境から生活空間をつつみ設備に頼りきらない住まいを実現しています。
Data:写真,図面,模型写真,工事写真
プロデュース:アーキネット

東京都世田谷区 K邸
半地下に駐車スペースと玄関という構成により、全ての部屋に南向きの広い開口を可能にしています。連続的に扱われた内部スペースは外部のデッキへと続き、自然環境と一体となった生活が楽しめるように考えられています。
Data:写真,図面

東京都板橋区 HH邸
無垢材・構造用合板の真壁で構成し、化粧材・仕上材を減らしています。珪藻土壁で天井は上階の床板が下階天井となる。空調機は設置せず地下のストーブのみ。建具や天井扇で対流を制御。ポリカーボネート中空板を多用し、明るく解放感のある住宅です。
Data:写真,図面

東京都渋谷区 Y邸
大きな木のある中庭を中心に、各部屋が開放的に配されます。二階に持ち上げられた居間空間の下はマクラ木の敷かれた駐車スペースで中庭へと続きます。ここでは都市化により失われていく自然を少しでも回復し、人と自然のかかわりを取り戻そうと考えられています。
Data:写真,図面,模型写真,コンペデータ

神奈川県横浜市 A邸
二階屋上のパティオ(中庭)を中心として、二世帯が取り囲むような構成となっています。 建物の前面のスリットをもつ壁は、その前に広がる公園とのスクリーンとなり、パティオ、内庭と連続した外部空間を強調しています。
Data:写真,図面

群馬県軽井沢町 Mスタジオ
広々とした外部のデッキ空間が内部空間から連続し、自然と一体となった環境をつくりだしています。また、内部にはオープンキッチン、暖炉、調理の可能なストーブなどが設けられ、生活に楽しみを与えています。
Data:写真

東京都大田区 M邸
一家族が住んでいた土地の余白をいかし、二世帯が住めるようにした住宅。中心の広間は二世帯共用のスペースとして構成され、東西に性格の違う庭を配し楽しめます。内部各ケ所には自然光が導かれるような工夫がされ、さまざまな表情を演出する。
Data:写真

静岡県伊東市 F邸
屋根の上に月見台を設けて、遠くに広がる海が一望できるようになっています。素朴な材料を限定して使うことによって、ローコスト住宅を実現しています。
Data:写真,図面,模型写真

東京都羽村市 S邸
隅柱に6寸(180mm)角を使用した貫禄ある和風住宅で合板類を使用せず無垢材をふんだんに使用した健康志向の住宅です。外観は伝統的ですが、床下にはオンドル式の床暖房を用いるなど珍しい設備も用いています。
Data:写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
  NEOTIDE Architects Inc. Copyright (C) 2003 NEOTIDE ARCHITECTS Co.,Ltd e-Mail:house@neotide.co.jp